ロンツグループ

湯の児 海と夕やけホームページへ

A+Bリゾート不動産販売へ

グループ会社

 
 

ロンツ債権回収株式会社
Long To Servicer Co.,Ltd

特徴

地域の特性や、その独自の価値観を大切にするサービサーです。

 沖縄を含む九州・中国・四国(いわゆる西日本地方)の地方銀行・地域金融機関との協調、および西日本地方関連の債権取り扱いをベースとしたサービサー活動を行なっています。 地域の特性に精通し、地域の信頼を得ることが、最も重要だと考えています。

サービサーとは?

不動産・企業の再生を支援し、地域経済の活性化に貢献することを目指したサービサーです。

 先ず不動産再生プランあるいは企業再生プランを確立し、債権処理の出口を明確にした上でサービサー活動に当たることを主な手法としています。

ロンツグループが蓄積したノウハウと人材が、ロンツサービサーを支援します。

 九州最大規模の不動産鑑定士事務所である「株式会社九州不動産鑑定所」は、担保物件の査定や企業の資産評価等を通じて、債権に含まれる資産価値分析を支援します。
 「プロフェッション・サービス機構株式会社」は、総合的な債権評価業務をはじめ、不動産有効利用コンサルティングや事業再生プランニングなど、債権のバリューアップを支援します。

 そのほか、データベース構築やアウトソーシング受託を主業務とする「ロンツ(湖南)高新技術開発有限公司」、弁護士・公認会計士他による一般社団法人を使った業務支援態勢など、グループ企業との連携により様々なニーズに対してフレキシブルな対応を可能にしています。